買い物カゴをみる ご利用案内(送料・配送について) お問い合せ お客様の声 サイトマップ

HOME(太洋堂WEB通販 若紫TOP) > 京都カレンダー > 中田昭先生2018カレンダー(卓上タイプ) HIKARU KYOTO
2018カレンダー『HIKARU KYOTO』販売開始! 日ごろの感謝をこめて「セット」商品は送料無料!!

作品について

1-2月 慶雲祥光(ずいうんしょうこう)【広沢池】
多くの王朝人が山荘を営み、歌にも詠んだ嵯峨野。音戸山をシルエットに五色の雲間から祥光が広沢池を照らす。
3-4月 春風花宴(しゅんぷうはなのえん)【平安神宮】
源氏物語の訳者のひとり谷崎潤一郎。小説「細雪」の中では、美しい姉妹たちが「花の雲」を見上げ、溜息とともに感嘆の声をあげる。
5-6月  紫色唐衣(ししょくからごろも)【梅宮大社】
千年あまり前の平安中期。四季の移ろいとともに宮廷の人間模様を描いた源氏物語。高貴な紫色に彩られながら物語が進む。
7-8月 睡蓮涼雨(すいれんりょうう)【勧修寺】
平安期作庭と伝わる池泉回遊式庭園の中心は「氷室池」。睡蓮咲く池面に雨が波紋をつくり、鯉が涼しげに水を抜ける。
9-10月 満山紅彩(まんざんこうさい)【永観堂禅林寺】
古今集にも詠われた境内の「岩垣もみじ」。秋の境内は、東山から綾錦織を広げたような紅葉に彩られる。
11-12月 好雪好日(こうせつこうじつ)【仁和寺】
雪の花が「御室御所」と呼ばれる境内を包み、金堂(国宝)や五重塔など、時空を超えた古の風景にであう。
1部540円 商品ページへ5部2700円 商品ページへ10部5400円 商品ページへ20部10800円 商品ページへ
太洋堂が企画・制作する2018年カレンダー。
写真家 中田昭先生の美しい写真により、今回も『源氏物語』をテーマに新たなカレンダーが完成いたしました。
- HIKARU KYOTO -は、京都から『源氏物語』の情景を呼び起こします。
ご自宅やオフィスで「京都」を感じていただけるよう、お一人でも多くの京都ファンの方にこの作品をお届けできれば幸いです。
日ごろの感謝をこめて、送料無料の「5部セット」「10部セット」「20部セット」をご用意いたしました。
大切な方への贈り物にも最適です。ぜひ商品ページをご覧ください。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜4件 (全4件)

1件〜4件 (全4件)

|  年賀状印刷・年賀状プリント  |  喪中はがき印刷  |  年賀状印刷 引っ越挨拶  |  年賀状印刷 結婚報告  |  年賀状印刷 出産報告  |  写真入り年賀状印刷 激安  |

ページトップへ